ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

関連リンク

高松商業高等学校

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-07-20 10:18:57 (299 ヒット)

 結果は高松商8−1香川西ですが、高松商ナインは夏を迎えて一段と逞しくなっています。高松商12−0高松北の1回戦は、上々の出足でしたが、内心心配していました。初戦は横浜にいて試合をスタンドで見ることが出来ませんでしたが、本日久しぶりに選手を見ました。

 
心配されていた先発は初戦に続き、大熊達也君が登板し、立ち上がりは四球死球などで苦戦しましたが、香川西の攻撃を隅1に押さえて、無安打の1点の失点だけ。尻上がりに好投し、7つの三振を奪う活躍でした。次は丸亀だと思いますが、互角の戦いが出来そうです。
 
そして6回から、待望の浦大揮君がマウンドへ上がり2回を押さえました。浦大揮君の背番号はあくまでも「1」です。長尾健司監督は、ピッチャーは突然変異すると不調の続く浦君に期待を寄せています。今日は点差の開いた試合の終盤からでしたが、私の目には「行ける」と確信しました。
 
試合結果の点数は上記の通りですが、安打数は高松商10本で、香川西は浦大揮君からの1安打です。内3番米麦圭造君の、6回先頭打者本塁打や1回右中間3塁打など、米麦圭造君は3安打と当たっていました。エラーは、米麦圭造君のエラー気味の守備もありましたが、エラー0で切り抜けました。
 
香川予選も、中程が過ぎて後半戦へと火花を散らします。高松商が歩む甲子園への道に立ち向かうのは、準優勝戦の大手前高松。そして優勝戦は、英明か苦手の小豆島です。
 
2試合を経験して、高松商も落ち着いて試合を作ることが出来ています。課題は投手が打たれた場合の、せった試合でどう戦うかです。このチームで、県大会優勝経験がありません。無難に立ち上がっただけに、一つ一つ大事に勝ち進んでもらいたい。
 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-07-11 13:51:19 (240 ヒット)

 第98回全国高等学校野球選手権香川大会ですが、雨天の為日程に変更が生じております。


高松商業一回戦の組み合わせは高松北高校と、5日目の10:00分からレグザムスタジアムで行われます。


最新の組み合わせ表はコチラのページで公開されています。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-07-04 10:46:56 (239 ヒット)

 7月9日(土)〜24日(日)に開催される第98回全国高等学校野球選手権香川大会の組み合わせが決定いたしました。

高松商業一回戦の組み合わせは高松北高校と、3日目の12:30分からレグザムスタジアムで行われます。

組み合わせ表はコチラのページで公開されています。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-05-21 12:07:06 (397 ヒット)

今年の第88回選抜高校野球大会で準優勝した高松商野球部の健闘を称えようと、卒業生で西陣織の研究に取り組む尾田美和子さん(43)=高松市屋島西町=が19日、高松商ナインの勇姿を西陣織で描いた「織画」を高松商へ寄贈した。



織画はセンバツ決勝の激闘を終え、準優勝旗を先頭にメダルを首に掛けた選手たちが甲子園を一周する姿を表現している。糸の色を通常の2倍の12色にしたほか、糸の本数も増やし、より繊細な仕上がりになっている。



織画の大きさは、横が73僉⊇弔51僂如京都市の職人に制作を依頼した。一人でモテないことはない大きさだが、四国新聞の20日の記事写真では、中筋政人校長先生と尾田美和子さんの2人が持っている構図になっている。



私も19日に偶然校長室でこれを拝見しましたが、少し離れてみると、カラー写真のように見えました。画材は、恐らく四国新聞社から提供されたものでしょう。その写真を実に精緻に、織画にしています。



これを見ながら、次ぎに優勝した際のグランド一周は、大塚美術館の陶板にしてはどうか。世紀を超えて、後世へ伝えられる作品になる。

 



投稿者 : admin 投稿日時: 2016-04-11 13:40:52 (718 ヒット)

春季四国地区高校野球大会出場決定戦が9日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムで開催されて、序盤から終始リードを奪った小豆島が7-3で高松商を下し、地元開催の四国大会(5月3〜5日・レクザムスタジアムほか)の出場権を獲得しました。

またも高松商は、小豆島に敗れてしまいました。島の応援は「18」のアイデアだけでなく、熱いものがあります。良いじゃないですか、同じ県人が球場内で熱くなっています。

春の四国大会は各県2代表の8校で争われるのですが、県代表2枠のうち、1枠は春の県大会で初優勝した大手前高松がすでに獲得。今日新たな切符をつかんだ小豆島と大手前高松は16日、同スタジアムで四国大会の、出場順位決定戦を行います。

戦前の予想では、試合は、選抜大会準優勝の高松商打線と小豆島のエース左腕長谷川投手の対決が見どころと言われていました。公式戦の対戦は、ここ1年間で今回が3度目になります。これで小豆島の2勝1敗となりました。と言うより高松商はここ2試合連敗です。

長谷川投手が好投した小豆島が延長十二回の末、2―1で競り負けた秋の香川県大会での敗退のあとを、いまだに引っ張っているようです。守り勝つ野球を掲げる小豆島は、長谷川投手の110キロの球に、守備の間を合わせているようでした。

失礼ながら、内外角を巧に責める長谷川投手ですが、素人目には打てない球ではないよう見えました。ある意味前回の1-2で県大会優勝を逃したときの大振りを、思い出させる高松商の打線でした。いろいろな意味で、長尾健司監督は次なるチーム作りに取り組んでいる。

午前10時試合開始、先攻の高松商は4回を終わって6番植田理久都君の「左安」の1安打だけ。一方小豆島は、1回横投げ右腕の多田宗太郎君の四球と死球とで2点を先取。あきらめなければ負けるとは思わないが、嫌な雰囲気の試合運び。小豆島は、多田宗太郎君の投球に見事につなぎ1回1安打、2回3安打3回2安打、そして圧巻の6回は4安打で完全に高松商の横投げ右腕の多田宗太郎君と速球派の美濃晃成君を打ち崩した。

特に高松商にとって、リリーフエース(彼しかいない)美濃晃成君が打たれたのはショック。長尾健司監督は浦大揮君一枚では夏の大会は勝ち残れないと考えている。しかし今日の多田宗太郎君の投球では甲子園のみならず、レグザムスタジアムですら通じない。

明治神宮野球大会の準決勝で、見事な投球を見ただけに、残念としか言うことがない。そして6回を投げて8安打3点と打ち込まれた美濃晃成君もさらに心配だ。

3回からロングリリーフして、三振は小豆島の長谷川投手の9回2奪三振に比べて、6回3奪三振とここ一番は力を見せつけたが、鋭い打球を特に「右安」されていたのが印象的だった。

小豆島もいろいろ変えてきていたようだが、高松商も1塁植田理久都君を途中6回からだったかキャッチャーに起用したり、不動の4番キャッチャー植田響介君をベンチに引っ込めたり、果敢に選手起用をしてきた。

言い訳ではないが、今日の試合は小豆島に完敗。しかしこれで、長尾健司監督の次のチーム作りが出来る。四国大会へ進んでも、夏の大会へのアドバンテージはない。むしろここから新チームづくりへの時間が出来たと考えて、じっくりやってもらいたい。    

高校野球は、センターラインの強化が重要と言われるが、高松商の投手2人とキャッチャー、センターは安西翼君で問題ないと思うが、1年生に逸材がいないと夏の甲子園は勝てないように思う。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-04-02 11:01:51 (1119 ヒット)

第88回選抜高校野球大会で準優勝した高松商ナインが1日、高松商へ帰高してきました。昨秋の明治神宮野球大会優勝に続き、20年ぶりに出場した甲子園の舞台でも55年ぶりの優勝戦を戦った選手らを、在校生保護者会紫雲会、そして市民らまでが暖かく出迎えました。

 
とは言いながら、バスが予定より早く帰高したもので、バスの出迎えはまばらでした。しかし13時から北体育館で行われた準優勝報告会では、準優勝旗を持った米麦圭造君を中心に野球部員全員と、犬伏英人部長、長尾健司監督が凱旋入場してそのまま登壇、セレモニーが始まります。
 
この時間は新聞報道もされていて、大勢の応援団が集まりました。報道陣も数多く集まっています。中筋政人校長先生、実行委員会真鍋健彦会長、野球後援会齋藤和良会長、高商倶楽部の我部山耕造さんらの挨拶に続き、犬伏英人部長、長尾健司監督、米麦圭造君からお礼の言葉がありました。
 
「甲子園へ置いてきた忘れ物をこの夏獲りに行こう」で、話の趣旨は一致していました。もう一度原点に返り、いちから作り上げて、夏の甲子園大会頂点を目指して、頑張って下さい。夏は秋の大会のように、小豆島に決勝戦で負けては甲子園出場はかないません。
 
横断幕には、「感動をありがとう」と書かれています。本当に感動しました。大西秀人高松市長が夫人同伴で3度、浜田恵造香川県知事や教育長も優勝戦に駆けつけて下さいました。試合開始直前に、後ろから良い臭いがしたのです。振り向けば、浜田恵造香川県知事がカレーライスを食べていました。
 
3度応援の大西秀人高松市長には、「松野さん毎日な」と言われる始末。決勝戦は高松商からバス59台、東京など兵庫県外からも含めて約6千人収容の三塁側アルプス席も満員。入場券が手に入らなかった関係者も多く、早く来た東京組は、6時43分のぞみ201号と、自分探し(高校生の頃に戻る)の熱のこもった応援です。
 
地元大阪名物の、暖かい大判焼きの差し入れ井上敦夫もありがとうございます。知事も教育長も市長も、勿論その周りの私たちも喜んで頂きました。10個×4カートンも頂きました。北村光雄名誉大阪支部長にも、毎回飲み物の提供を頂きました。ありがとうございます。
 
第88回選抜高校野球大会は、「香川県」「高松市」そして伝統校「高松商」の名前を全国に改めて知らしめました。さらに嬉しいことは、「小豆島」が最優秀応援賞に輝きました。私はこれの予想には自信があったのですが、先に発表された優秀賞5校に小豆島の名前がなく、ガッカリしていた後の「最優秀賞」で、これにも感動しました。
 
21世紀枠の小豆島の活躍と、島を挙げての応援、そして高松商7千万円に対して小豆島の募金は1億円を超えたとか。そして小豆島主将の選手宣誓。これも良かった。加えて、坂出高校の女子の「国歌君が代」斉唱。夢舞台で「香川ッ子」が大活躍した、第88回選抜高校野球大会でした。
 
 
 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-04-01 10:04:08 (1240 ヒット)

ありがとうございました。第88回選抜高校野球大会で眈松Δ蓮∈能日智弁学園と対戦して、2-1Xで敗退しました。それでもわれわれ応援団は感謝しています。今日は負けましたが、ここまで眈松Δ亘榲によく頑張りました。むしろここまで、良く辿り着いたと言うべきでしょう。



高松商が準優勝まで辿り着けた要因はいろいろありますが、言われているのは前監督の黒坂さんが招いた選手の質が高かったこと。これは黒坂監督の大きな功績です。それに国立付属坂出中学校から、高松商(香川県)が招いた長尾健司監督の存在が2番に上げられると思います。



長尾健司監督は、監督就任後に高松商野球部の理念方針を決め、最上位に「人間形成」を置き、よき社会人になるために心を磨くために野球をすると決めて、グランドに貼り出し、われわれにも印刷したものをくれました。その中に、「甲子園優勝・古豪復活」を揚げていました。就任2年での甲子園準優勝の達成です。



その招聘には、紆余曲折があったと聞きましたが、全国中学校軟式野球大会に二度、優勝監督になった長尾健司監督に白羽の矢がたった訳です。功労者の名前がいろいろ挙がっていますが、元細松教育長の名前もあります。前横山賢治校長先生も。



その3は、雨天練習場の完成です。学校側の負担が4,180万円でしたが、当時の横山賢治校長や前任の奈良計男校長から、野球後援会、野球部OB会、そして高商紫雲会など、「オール高商」で取り組んだのです。高松商の猛打打線は、雨天練習場内のバッティングマシンも大いに活躍してくれたのです。



決勝戦では8安打に終わりましたが、今大会高松商は、猛打炸裂打つことに課題無しと思われたのですが、決勝戦智弁学園の村上投手に8安打しながら1点に抑えられて、これにも宿題が残りました。守備も、スローイング等々に課題が残りました。智弁学園や秀岳館の守備に比べたら、明らかに見劣りしています。



本日の決勝戦に負けたことは残念でしたが、ここで頂点に立つと間違った頂点になります。勝負の神様が、もう少し鍛錬をしてからまたおいでと言っているように私には思えました。いまの高松商の実力は、バランス力で準優勝です。また1から出直して、夏に期待しています。関係各位に感謝感謝感謝

 


 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-03-30 19:22:31 (1481 ヒット)

何ということか眈松Ρ篦浩錣鮴して決勝戦進出



ついに高松商が、明日31日の決勝戦に進みました。30日午後1時半からの準決勝戦で、眈松Δ禄┳抓(熊本)を5-3で破って、明日の決勝戦へ駒を進めた。一昨日の海星戦は、寒いことも原因して両チームの投手が乱れ、激しい打ち合いになりましたが、一転して準優勝戦は僅差の好試合になりました。



相手の秀岳館は、大阪のリトルリーグ組が大勢いて、強いチームでした。本日第1試合の龍谷大平安(京都・浄土真宗本願寺派)と智弁学園(和歌山・辯天宗(べんてんしゅう)は、大森智辯によって開かれた、日本の仏教の宗派。高野山真言宗の流れを汲み、仏教系新宗教に分類される宗教法人であります。



大阪府茨木市に本部を置く。宗紋(シンボルマーク)は桔梗紋。桔梗は奈良県五條市の市花(1982年(昭和57年)に公募により制定)でもある。系列の智辯学園高等学校、智辯学園和歌山高等学校は、高校野球の強豪、甲子園の常連校として全国的に有名である)。(ウィキペディアフリー百科事典より引用)と同じ関西人がチームです。



例によって、ここまでが事前原稿です。予想通りの、緊迫した気持ちの良い試合でした。



いや〜大変な試合でした。熊本県八代市にある秀岳館は、NHK野球解説者の鍛治舎新監督を迎えて3年、九州チャンピオンとして明治神宮野球大会にも出場した強豪です。4回と6回に各一点を奪取した眈松Δ任垢、その裏秀岳館に一気に追いつかれて大変なことになりました。眈松2-2秀岳館。



勢いは完全に秀岳館へ流れかけたのですが、表打ちの高松商が辛うじて延長戦へ持ち込みました。延長11回表の高商は、1番安西翼君がセンターフライで1アウト。結局期待の安西翼君は、5-0に終わってしまいました。明日の奮起を期待しています。



2番荒内俊輔君は、ファーストゴロで走り勝ち。彼は安西翼君に続く俊足で、これが生きました。荒内俊輔君は今日バッティング、4-2で頑張りました。3番米麦圭造君は、三塁手のエラーを誘いランナー1、2塁。4番植田響介君がセンター前ヒットでまず1点。ランナー三塁を欲張り、三塁憤死。2アウト一塁。



5番美濃晃成君のレフト頭越え二塁打で、ランナー生還。これで2点もぎ取りました。6番植田理久都君は、ライトライナーで良い当たりでしたが、好捕されて3アウト。さあ11回裏、秀岳館の攻撃へ移ります



11回裏秀岳館の攻撃、3番木本君は外角のスライダーを打つもライトフライで1アウト。4番九鬼君へは頭部直撃のデットボール。九鬼君は、タンカーに乗せられて退場。臨時代走が一塁へ。5番天本君が流石にセンターへヒットを放ちランナー1、2塁。まずい雰囲気が、漂う。



眈松Δ離蝓璽匹2点。これが1点だとまた展開が違っていたと思います。6番広部君、外角の変化球を打って、3塁ゴロ、3塁を踏んで2アウト。3塁から1塁へ転送されてゲッツー。ゲームセット。眈松Δ4-2秀岳館で決勝戦へ進出。昨日とうって変わって、緊迫した良いゲームになりました。



大変な試合でしたが、安打は眈松8本に対して秀岳館は10本。浦大揮君は11回を投げて打者42人、147球を投げて失点2。奪三振7、与四球0、与死球2と最高のピッチングをしてくれました。残念ながらエラー2がありましたが、盗塁も2ありました。



明日は決勝戦が、12:30から行われます。対戦相手は、智弁学園です。学校法人智辯学園(がっこうほうじんちべんがくえん)は、辯天宗宗祖・大森智辯尊女によって創設された近畿地方で3つの学校を経営する学校法人であります。明日の応援バスは、JR眈庄7時出発で、車内のルーチン(神社前で手をあわすなどの決まり)をして、甲子園へ乗り込みます。いざ決戦の舞台が整いました。



投稿者 : admin 投稿日時: 2016-03-29 14:31:46 (757 ヒット)

眈松51年ぶりのセンバツベスト4だが



眈松Ε札鵐丱椎肪櫃寮いでベスト4進出!!

28日(月)の大会9日目第4試合で、眈松Δ歪甑代表海星と対戦し、5-3で海星   を破り、ベスト4に勝ち進んだ。四国大会からの勢いが、今日の試合まで続いています。ここまで来たら、明治神宮野球大会もまぐれとは言われまい。



と、ここまでが試合前に書いた原稿です。午後4時からのセンバツは、気温が下がって両チームのピッチャーともに大乱調。エラーも重なり、獲ったら獲られる雑な試合をして結果、眈松17-8海星で高松商が勝つには勝ったが、後味の悪い試合になってしまいました。



太陽が雲に隠れて、雨も降り、虹までも2本も出で賑やかな甲子園でしたが、観戦する側も一枚羽織るくらい、寒くなってきました。第4試合は、中盤以降、互いに点を取り合う打撃戦となったのだが、高松商が粘る海星を振り切り、37回大会以来、51年ぶりのベスト4進出を決めました。



その前の第3試合は、次の準決勝戦で戦う木更津総合-秀岳館戦で、9回サヨナラで秀岳館が2-1で勝利しました。対戦相手は、大阪からのリトルリーグ組が多くを占めると言われている秀岳館。13年ぶり2度目の出場の秀岳館。



よく大当たりの翌試合には、打てなくなると聞きますが、秀岳館も前日の試合では、16点の大当たりです。30日の準決勝戦で、果たして眈松Δ和任討襪里世蹐Δ。本日のバッティングは、22安打で申し分のない結果でした。



雑ぱくな試合になった素人の私が見る1番の原因は、エラー4つと浦大揮君の途中降板です。浦大揮君も疲れたのか、5回1/3で降板しました。自責点3で4失点、被安打6被本塁打4防御率5.06でした。疲れもピークだったのかも知れません。明日の休日は、選手にも応援団にとても良いことだと思います。



簡単に試合経過を、まとめました。本当に自己流ですが、眈松Δ旅況發世韻離好灰▲屮奪を付けています。これも功罪相反しています。振り返る記憶には確かに残るのですが、記録することに熱中すると試合を楽しめません。先発は海星が春田君、高松商が浦君で試合開始です。



1回表高松商の攻撃。1番安西翼君が外角のスライダーに見逃し三振 1アウト。安西翼君の不調がとても心配です。熱を出して体調不良とも聞いていますが、彼が躍動しないと、高松商の攻撃パターンになりません。2番荒内俊輔君は、サードへボテボテの内野安打でランナー 1塁。3番米麦圭造君は、デッドボールを受けてランナー 1,2塁。4番植田響介君はダブルプレー 3アウトチェンジ。



2回表高松商の攻撃は、5番美濃晃成君のライトへの三塁打でランナー 3塁。6番植田理久都君、0アウト3塁の2-1からレフトへの先制タイムリーヒット! 海星0-1高松商。ランナー 1塁、7番大熊達也君、送りバントを試みるも捕手フライとなりアウト 1アウト。



8番浦大揮君、見事送りバントを成功させる 2アウトランナー2塁。9番山下樹(たつき)君、ランナー2塁の2-1からセンターへのタイムリーヒット。山下樹は1塁を回って2塁に向かうも、残念ながらアウト! 海星0-2高松商 3アウトチェンジ。



3回表高松商の攻撃で、速くも海星の投手交代。春田君から土谷君にスイッチ。

1番安西翼君、ショートへの内野安打 1塁。ここから安西翼君は今日5−3。2番荒内俊輔君、見事送りバントを決める 1アウトランナー2塁。3番米麦圭造君、1アウト2塁からセンターへのタイムリーヒット 海星1-3高松商 。



続いて一塁走者米麦圭造君盗塁成功 2塁。4番植田響介君は一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選んでランナー 1,3塁。5番美濃晃成君、1アウト1,3塁から低めの変化球を打つもファーストライナー。1塁走者4番植田響介君は、塁を飛び出しておりダブルプレー! 3アウトチェンジ。



4回表高松商の攻撃、6番植田理久都君は外角のストレートを打つもセカンドゴロで 1アウト。大熊達也君の代打に吉田啓瑚君。7球粘るも内角低めの変化球に見逃し三振 で2アウト。8番浦大揮君、外角のスライダーに空振り三振でバッターアウト。 3アウトチェンジ。眈松Γ魁檻嘘だ院



5回表高松商の攻撃。9番山下樹君、レフトへポテンヒットを放ち 1塁。海星投手土谷の暴投でランナー 2塁。1番安西翼君、ランナー2塁からライトへのヒットで出塁ランナー 1,3塁。一塁走者安西翼君、盗塁成功ランナー 2,3塁。荒内俊輔君、ランナー2,3塁の2-1から見事スクイズを成功させる。 海星1-4高松商 1アウトランナー3塁。



3番米麦圭造君1アウト3塁の0-1からライトへの犠牲フライを放つ 海星1-5高松商 2アウト。4番植田響介君、ショートへの内野安打でランナー 1塁。5番美濃晃成君、外角のストレートを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ。



6回表高松商の攻撃。海星守備変更:飯田君がライトへ。6番植田理久都君は、外角のスライダーを打つもセンターフライ 1アウト。7番吉田啓瑚君レフトへの二塁打、ランナー 2塁。8番浦大揮君、ランナー2塁の2-1からタイムリーツーベース! 海星2-6高松商ランナー 2塁。9番山下樹死球を受けて 1,2塁。



1番安西翼君は、1アウト1,2塁からレフトへのヒットでランナー 満塁。

荒内:サードゴロの間に、高松商1点をあげる 海星2-7高松商 2アウト1,3塁

一塁走者荒内:盗塁成功で 2,3塁。3番米麦圭造君は外角のスライダーを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ。



7回表高松商の攻撃。植田響介君内角のストレートを見送りフォアボールを選び 1塁。5番美濃晃成君、見事送りバントを成功させる 1アウト2塁。6番植田理久都君ランナー2塁からど真ん中の変化球をレフトへ打ってヒット 1,3塁。



7番吉田啓瑚君、ランナー1,3塁の2-1からライトへのタイムリーヒット 海星4-8高松商。ランナー 1,2塁。8番真鍋君、ランナー1,2塁から外角のストレートを打つもセンターフライ 2アウト。9番山下樹、2アウト1,2塁の1-1からレフトへ2点タイムリーツーベース! 海星4-10高松商 2塁



ここで海星の投手交代、土谷君から間君。変わったばかりの間君の暴投でランナー3塁。1番安西翼君、ランナー3塁から高めのストレートを打つもセカンドライナー 3アウトチェンジ。この裏に海星3点入れて、眈松10-7。2点とったら2点取られ、3点獲って3点獲られ、雑な試合になりました。寒い。



8回表高松商の攻撃。2番俊輔君、セーフティバントを試みるもピッチャーゴロとなり1アウト。3番米麦圭造君、テボテのサードゴロ 2アウト。4番植田響介君、カウント0-1からレフトスタンドへのホームラン。このホームランは効果的でした。前日の弟植田理久都君のホームランと、今日の兄植田響介君のHR。



続く5番美濃晃成君、右安放ち1塁。初球から走って盗塁成功 2塁。6番植田理久都君ランナー2塁の1-1からライトへのタイムリースリーベース! 海星7-12高松商 3塁。吉田啓瑚君、2アウト3塁の0-1からセンターへのタイムリーヒット 海星7-13高松商 1塁。8番真鍋君、外角のストレートを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ。



9回表高松商の攻撃。海星投手交代、間君から広岡君。9番山下樹は一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選び1塁。安西翼君死球を受ける 1,2塁。荒内俊輔君見事送りバントを成功させる 1アウト2,3塁。



3番米麦圭造君2,3塁の3-1からライトへの犠牲フライを放つ 海星7-14高松商 2アウト3塁。植田響介君、ランナー3塁の0-1からタイムリーヒット 海星7-15高松商 1塁。海星広森(投)の暴投でランナー二塁。5番美濃晃成君、2アウト2塁の1-2からセンターへのタイムリーヒット 海星7-16高松商 1塁。



6番植田理久都君、ライトへヒットを放つ 1,3塁。吉田啓瑚君は死球を受ける 満塁。真鍋君ランナーフルベースの0-1から押し出し死球!広森痛恨のデッドボールを与えてしまう 海星7-17高松商 満塁。9番山下樹君、外角のストレートを打つもライトフライ 3アウトチェンジ。



9回裏海星の攻撃。眈松守備交代、レフト竹内啓人君。永石君内角のストレートに見逃し三振 1アウト。田川君外角高めのストレートを打つもセンターフライ 2アウト。山口君センターへのヒットで出塁 1塁。広森の代打畑君。一塁走者山口君盗塁成功 2塁。畑君ランナー2塁の3-1からセンターへのタイムリーヒット 海星8-17高松商 1塁。



飯田君山下(三)のファンブルにより出塁する 1,2塁。服部君デッドボールを受けて満塁。小川君カウント1-2から空振りの三振を喫する ゲームセット試合終了。寒さが投手の手元を狂わせ、大量得点につながる。海星も12安打で8点取って、負けは複雑。明日は1日休日。お疲れさん又仕切り直しです。




投稿者 : admin 投稿日時: 2016-03-27 19:52:09 (593 ヒット)

高松商の2回戦勝つには勝ったが課題も残った 3月27日(日)高松商は、創志学園(岡山)と第二試合で対戦し、5-3で創志学園に勝ちました。次は明日28日(月)、第四試合で敦賀気比と対戦することが決まりました。敦賀気比は、昨年度センバツ優勝校で、二連覇がかかる試合です。昨年秋の明治神宮野球大会の決勝戦で高松商が勝っているだけに、相手は牙をむいてかかってきます。 とここまでは、試合前に書いた原稿です。現実問題として、いくつかの訂正があります。創志学園(岡山)に予想通り勝ちましたが、スコアーは5-1でした。エースの浦大揮君が、初戦の6失点から修正してきたのが大きな勝因です。初戦の荒っぽい試合から一転して、エラー無しの落ち着いた試合が出来ました。 私は浦大揮君が3点までに押さえてくれたら、次ぎも勝つと思います。またつぎの対戦相手ですが、私は敦賀気比だと予想しましたが、長の海星高校になりました。昨日の大阪桐蔭に続き、昨年の覇者敦賀気比も姿を消しました。意外な結果ですが、プロが注目する投手だけでは勝てないようです。 とりあえず今日の戦いについて、簡単にまとめます。先発は創志学園が高田、高松商が浦君です。眈松Δ寮莵兇如∋偉歛Δ某惻茲辰討い泙后2,気豌,気譴董∧欷郤埓覆両紊砲覆辰董△曚箸鵑瀕ったままでの観戦になりました。荒井由実コンサートのようです。 1回表高松商の攻撃は、1番安西翼君、内角のスライダーに見逃し三振で 1アウト。2番は初登場の荒内俊輔君、初戦は控えに回っていました。残念ながら、ボテボテのピッチャーゴロ で2アウト。3番米麦圭造君は、外角の真っ直ぐを打つもショートゴロで 3アウトチェンジ。 2回表高松商の攻撃は、4番植田響介君、外角のスライダーを打つもショートゴロ で1アウト。5番美濃晃成君、内角のスライダーに空振り三振で2アウト。6番植田理久都君、センターへのヒットを放ち 1塁出塁。7番竹内啓人君。初戦の2番から下位に回りました。7球粘った末に四球を選ぶ 1,2塁。8番浦大揮君一打先制の場面で外角のスライダーを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ 3回表眈松Δ旅況發蓮■紅峪害室君ピッチャーへの強烈な打球の内野安打 1塁。1番安西翼君、送りバント失敗して 1アウト1塁。一塁走者安西君盗塁成功 2塁。 2番荒内俊輔君は、1アウト2塁からサードへの内野安打でランナー 1,3塁。3番米麦圭造君は、ピッチャー高田のグラブを弾くもピッチャーゴロに倒れる。そして最悪、3塁走者安西は走塁死 2アウト1,2塁。 4番キャッチャー植田響介君、ランナー1,2塁からレフトへのヒットで出塁し満塁。5番美濃晃成君フルベースの1-1からレフトへのタイムリーツーベースで高松商先制! 創志学0-3高松商 2塁。創志学園高田(投)の暴投でランナー 3塁。6番植田理久都君、ランナー3塁の3-1から左中間への2ランホームラン 創志学0-5高松商。 7番竹内啓人君、デッドボールを受けて 1塁。8番浦大揮君は外角のストレートを見送りフォアボールを選び出塁 1,2塁。9番山下樹君、外角の変化球を打つもセンターフライ 3アウトチェンジ。 4回の表4回表高松商の攻撃は、安西翼君からで低めのスライダーを打つもレフトフライ 1アウト。2番荒内俊輔君、7球粘った末にフォアボールを選ぶ 1塁。3番米麦圭造君、レフトへのヒット 1,2塁。4番植田響介君、ど真ん中のスライダーを打つもセカンドフライ 2アウト。5番美濃晃成君、ど真ん中のスライダーを打つもキャッチャーゴロ 3アウトチェンジ 6回裏創志学園の攻撃で、本田→代打の山上。内角のストレートに空振り三振 1アウト。北川君、レフトへのスリーベース 3塁。草加がランナー3塁からショートへのタイムリー内野安打 創志学1-5高松商 1塁。難波君ファーストゴロ 2アウト2塁。高井君外角のスライダーを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ。 このあと両チーム共にゼロ行進。結果眈松5-1創志学園、眈松9安打に対して創志学園も5安打。エラーのない締まったゲームでした。噂の高田投手は、140キロのスピードガン測定記録。しかし速いだけでは攻略される。高商の課題は、1番安西翼君の不振。当たりは悪くないが、相手の守備位置にやられた。まただめ押し点が獲れなかったことも課題だ。 明日はベスト4をかけて、海星高校と対戦します。希望のベスト8は達成。これからどこまで勝ち星を伸ばすか。薄氷を踏む試合が、これから続きそうです。直接対決になるかどうか分かりませんが、秀岳館(熊本)は今日の南陽工との試合で、16-0という記録的スコアーで勝っています。大変だー



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 13 »
サイト内検索
紫雲会これからの予定
予定なし
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会