ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

登録された情報を抹消されたい方は登録IDとお名前をご記入の上、事務局までメールください。

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-09-13 13:13:50 (56 ヒット)

 令和3年9月

東京2020オリ・パラボランティア体験記

北條 勇

4年前に東京2020オリンピック・パラリンピックのボランティアに応募し、何回かの関門をクリアして採用が決まりましたが、コロナ感染拡大が広がり大会が1年延期となりました。

その間、開催が出来るのか非常に不安でした。

大会開催が賛否両論する中でオリンピック開催が決定したことは、ボランティアの私より開催を待ち望んでいた世界中のアスリート達が一番喜んだことと思います。

しかし、開催間際になって無観客開催となり、一部予定していたボランティアの活動が無くなり、その中に私も含まれていました、その連絡が入った時には大袈裟ですが、頭の中が真っ白状態でした。

勿論、購入することが難しかった観戦チケットを手にして競技場で観戦を楽しみにしていた人々だと思いますし、満席の競技場で応援してくれると思っていたアスリート達だったでしょう。

でも、その後すぐ私に別の活動場所を提案され、そこは東京体育館での卓球競技場所の試合前のウオーミングアップエリアでした。

やっとオリンピックのボランティア活動が出来ると喜びました。

7月25日が活動初日でしたが、19日から公式練習が始まっており、既に活動をしているボランティアが多くいて、活動要領を教えてもらいながらのスタートでした。

ただ、初日は混合ダブルス競技があり、伊藤美誠・水谷隼組を始め多くの日本選手の練習を目の当たりにし、試合前の練習前とは思えない激しいのに驚きと感銘を受けました。

そして、準々決勝は伊藤・水谷ペアがドイツと3対3で迎えた最終ゲームも途中7ポイントをリードされ、これで負けかと誰しも思われたが、6−10でドイツのマッチポイントから追い上げて7回ものマッチポイントをしのいで4対3で勝利した試合は衝撃的でしたし、その試合をウオーミングアップ会場で練習中の各国の選手やボランティア達がモニター画面の前に釘付けとなっていました。

本当に卓球競技会場でボランティア活動が出来て良かったと思いました。

ウオーミングアップ会場は卓球台が12台設置されており、当日の試合ある選手が練習しますが、各国に練習台と練習時間が決められており、それを管理したり、コロナ禍の中ですので練習後の台の消毒を朝8時から21時まで2交代でのボランティア活動ですが、選手たちは練習前後にリラックスするため、飲み物・軽食が準備されており、サンドイッチやカップ麺を自由に手にして談笑しているチームや、試合前の緊張感が感じられるチームもありました。

選手達との交流や写真撮影は禁止されており、オリンピックではほとんどありませんでしたが、混合ダブルスで優勝した翌朝の練習に来た伊藤美誠選手にお祝いを伝えると嬉しそうに返事が返って来ました。

別の活動個所からシフトされた私は、オリンピックでの活動は当初の計画から半減の5日間でしたが、卓球競技会場の責任者からパラリンピックのボランティア活動をしないかと話があり、活動予定が無かったパラリンピックのボランティアを12日間活動することになり、それも同じ卓球競技会場ですることになり、望外の喜びとなりました。

活動中に香川県出身の車いす2の皆見信博選手に会い、話をすることが有りました。

残念ながら一時リーグで敗退しました。

そして、日本は銅メダル1個でパラリンピック卓球競技は終えました。

しかし、A・Bのシフトによっては早朝に自宅を出掛けたり、夜遅く帰宅となるなどパラリンピック大会が終わる頃には疲れを感じましたが、これも満足できる疲労感でした。

オリンピックでは感じられなかったが、パラリンピックの選手達が不自由な身体で競技に臨み、好結果を達成することを目指しているが非常に明るいと選手たちが多いと感じました、私だけでなく多くのボランティアが言っていました。

各国の選手とボランティアがピンバッチの交換をする風景が多く見られましたし、私も数個のピンバッチを頂きました。

パラリンピックの選手を見て、五体満足な自分はまだまだ頑張って行かなければと再認識をしました。

私がスポーツボランティア活動を始めたのは、2011年の東京マラソンが最初で、これも前年の東京マラソンに知人が出場していたのを応援に行き、ボランティアの存在を知り、

活動中のボランティアにどうすれば活動が出来るのか教えてもらい、翌年応募して採用され、それから10年になりますし、その後始まった横浜マラソンのボランティアも始めました。

ランナーを応援することでランナーから有難う等の感謝の言葉が返ってくると、ボランティア活動をやって達成感を得られますし、大会の成功を僅かの力ですが応援出来る喜びをこれからも続けて行きたいと改めて思っています。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-08-26 11:42:59 (118 ヒット)

クリックでPDFが開きます。
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-08-26 11:38:18 (81 ヒット)

クリックでPDFが開きます。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-08-24 16:06:09 (74 ヒット)

予定されておりました 10月9日(土)東京支部総会と10月24日(日)の大阪支部総会ですが、コロナの感染状況を考慮し、中止となりました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-08-13 09:58:45 (169 ヒット)

香川県下におけるコロナ感染拡大状況を勘案し、理事・評議員会の開催を中止と致します。

1.日時 令和3年8月28日(土)15:00〜高松商業高校会議室
2.議題

(1)令和3年度紫雲会総会について
(2)120周年記念事業について(報告)
(3)その他

21日(水)に今年度幹事団となるH9卒までの役員に案内はがき送付させて頂きます。新型コロナウイルス感染状況により理事・評議員会も総会(11月23日)も中止になる可能性はありますが、実施する方向で考えております。


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-08-04 10:07:16 (1125 ヒット)

香川県在住の方 

近日中に四国新聞にて、募集等に関する記事を掲載させて頂きます。
またそれにあわせてHP上でも詳細に関して掲載させて頂きますので、今しばらくお待ちください。
尚、応援バスはコトデンバスを予定しております。
 
→ 現在のコロナ感染状況を踏まえ、応援自粛が決定しました。
  ご自宅でのご声援を何卒宜しくお願い致します。

県外在住の方へ

各支部までお問合せをお願い致します。
ただ現在はコロナの影響もあり、詳細についてまだ確定した状況ではございません。
確定次第、HP上でもご案内させて頂く予定ですので、今しばらくお待ちください。
 
→ 現在のコロナ感染状況を踏まえ、応援自粛が決定しました。
  ご自宅でのご声援を何卒宜しくお願い致します。


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-07-30 16:28:33 (919 ヒット)

 関係者各位

謹啓

盛夏の候、皆様方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素から、本校に対し格別のご支援・ご協力を賜り、深く感謝いたしております。また、一昨年23年ぶりに出場しました第101回全国高等学校野球選手権大会の折には、大変お世話になりましたこと厚く御礼申し上げます。

さて、このたび、本校野球部は第103回全国高等学校野球選手権香川大会を制し、コロナ禍のため2年ぶりに開催されます、夏の甲子園に21回目の出場を果たすことができました。これもひとえに皆様方の熱い応援のたまものと深く感謝申し上げます。

連日の猛暑の中、今日も選手たちは厳しい練習に取り組んでいます。「高商」の誇りを胸に郷土香川の代表として大会に臨み、甲子園の晴れ舞台では練習で培った力とチームワークを遺憾なく発揮してくれるものと期待しております。

そして、卒業生や地域の皆様方とともに2年ぶりの夏の甲子園出場の喜びを分かち合い、選手たちを精一杯応援して、全国優勝を成し遂げたいと考えております。

なお、日本高校野球連盟からは、新型コロナウイルスの感染防止対策として入場者数を制限する等の方針が出されており、本校としましてもその方針に則り感染症に注意を払いつつ応援を行いたいと考えております。

しかしながら、ご承知のとおり甲子園出場にあたっては、選手の出場経費や応援生徒の移動費用など多額の経費を必要としており、また、今般の感染防止対策にも経費を割かねばならず、皆様のご援助なくしては所期の目標を達成することは難しい状況にございます。

誠に恐縮ではございますが、何卒、ご理解をいただき、裏面の要領での募金にご協力くださいますようお願い申し上げます。

謹白

令和3年7月吉日

香川県高松市松島町一丁目18番54号
香川県立高松商業高等学校
高松商業高校野球部

甲子園出場募金委員会会長
岡義博( 同窓会紫雲会会長)

野球部後援会会長 真鍋健彦

高商倶楽部会長 山口冨士雄

野球部保護者会会長 坂中真文

P T A 会長 矢野大輔

校長 渡邊浩三

【 募金のお願い 】

1.募 金 額 

個 人 1口 5,000 円
法 人 1口 10,000 円
※できれば2口以上でお願いします。

2.納 入 先

(連絡先)〒760-0068 香川県高松市松島町一丁目 18 番 54 号
高松商業高校野球部甲子園出場募金委員会
 TEL(087)833-1971 FAX(087)862-3229

3.送 金 方 法

郵便振替による場合は、郵送させて頂きます同封の払込用紙をご利用ください。

郵便振替

  • 郵 便 局 01660−7−132993

銀行振込

  • 百十四銀行 東支店 口座番号 普通 1186613
  • 香川銀行 本店 口座番号 普通 3647574
  • 高松信用金庫 花園支店 口座番号 普通 0005864
  • 口座名義 高松商業高校野球部甲子園出場募金委員会 会長 岡 義博

 ※銀行振込で送金された方は、お名前しか確認できませんので、お手数ですが、学校まで、お名前、住所、振込月日等を必ずお知らせください。

こちらからもご寄付ができます。(クレジット決済可能です)

  • できましたら2口以上でお願いします。

4.記 念 品

大会終了後、募金いただいた方全員に記念品を送付するほか、2口以上募金いただいた方には、併せて記念タオルをお送りします。
※製作及び発送作業等によりお届けまでには、大会終了後2〜3カ月程度必要となりますのでご容赦ください。

5.そ の 他

今大会の応援のご参加につきましては、日本高等学校野球連盟の入場者数制限の方針に基づき、本校生徒及び職員、野球部員の家族、野球部OB会「高商倶楽部」会員、本校野球部後援会会員、本校同窓会「紫雲会」会員の方とさせていただきます。なお、それぞれに参加上限人数を設けておりますので、参加につきましては各団体にお問合せください。(紫雲会会員様には、ホームページ等にてお知らせいたします。)
※今後の感染状況、日本高野連の方針等により上記内容が変更となる場合があります。

詳しくはこちらをご覧下さい。



投稿者 : admin 投稿日時: 2021-07-19 12:11:51 (105 ヒット)

人生を『私の履歴書』から学ぶby吉田勝昭・高松商OB 吉田勝昭氏は、高松商から関西学院大を経て日本ケミファ(株)へ1966(昭和41)年に入社し、常務取締役、取締専務執行役員を務めている。2017(平成29)年8月に、本書を上梓しているが、5年前に書いた『ビジネスは『私の履歴書』が教えてくれた』(2012年中央公論事業出版)が、『私の履歴書』と付き合うきっかけとなっている。

『私の履歴書』は、日本経済新聞最終面を飾るコラム欄のタイトルです。今は、サハ・グループ会長のブンヤシット・チョキワタナー氏が掲載されています。吉田勝昭先輩は、この『私の履歴書』を読んで経営のヒント、人生のヒントにされているそうだ。しかしそのコラムを、掲載1号の鈴木茂三郎(社会党委員長)の1956(昭和31)年3月1日から、810代ジョー・プライス(美術品蒐集家)2017(平成29)年まで、65(今日まで)年に及ぶ原稿をネタにして、原稿をまとめている。

本来なら上梓された順に読むべきだと思いますが、吉田勝昭氏から贈呈を受けたモノから読んでいます。紫雲会東京支部総会で、本人から頂戴しました。もう3年も前のことです。人生には、三大不幸があると言われています。それは病気、貧乏、煩悶の3つです。人間誰しも、この不幸は避けて人生を過ごしたいモノです。しかしどんなに逃げようとしてもこの3つには、人生のどこからで捕まります。

5年前(この本が上梓された2017年から)に、経済人を中心に扱った拙著『ビジネスは「私の履歴書」が教えてくれる』はビジネス書として、主に仕事や経営についてヒントになるモノを抽出して書いたものでした。現役を引退するとビジネスにプラスになるヒントよりも、人生にプラスになる『生き方』の記載に、興味が沸いてきました。そうすると経済人より芸術家やアスリート、芸能人の生き方により魅力を感じ、もう一度昭和31年3月から、『私の履歴書』に登場した全ての人物について読み直したのでした。

そうすると、『人生にプラスになる生き方』のヒントが、あるわあるわ。演説のプロと評された政治家の若い日のコンプレックス、人気女優の薬物中毒、世界的な演出家の挫折、偉大な芸術家が才能が無いと悩んだ時期、売れない作曲家の悶々とした日々、偉大なアスリートが下積み時代に猛特訓を受けた苦しみ、強い同志の絆で事実婚に耐える芸術家などについて読むほどに、人それぞれに苦悩があり、それを克服して新しい境地を開いた先達の、見事な生き方に共鳴し感動したのでした。

やはり、いろいろな苦労の雨が降らないと美しい虹が出ないのだなあと実感したのでした。この『私の履歴書』には、それぞれの分野の優れた人たちの人生の縮図が書かれていますから、これを読むことで自分の人生観が深まり、拡がり、生き方のヒントを数多く得ることになります。

そして3冊目の『私の履歴書61年の知恵』が、3部作の最後として2018年5月に上梓されています。登場した819人が、専門家でないと知り得ない情報や知識、技能、ノウハウなどをお持ちです。これらの貴重な情報や記述、種々の分野をどうしても残しておきたいと思いました。明治・大正・昭和は、どんどん遠くなっていきます。戦後約70年、戦争を知らない世代は、日本人の80%を超えています。

平成30年の今日、これまでの61年間の記録をまとめておくことは私に出来るささやかな役割だと思っているのです。このコラムの愛読者に、少しでも役立って頂ければうれしい。また吉田勝昭氏が『日経産業新聞』に、2012年11月から2013年2月まで4ヶ月間にわたり連載したコラム、『名経営者に学ぶ仕事術』を紹介して閉めています。サービス精神旺盛な、母校の偉大な先輩のお一人であります。先輩遅くなりました。申し訳ありません。


投稿者 : admin 投稿日時: 2021-07-14 16:20:16 (120 ヒット)

社会人野球の日本選手権第5日は7月3日、神戸市の『ほっともっとフィールド神戸』で1回戦が行われ、四国代表で県勢のJR四国は同点の九回に水野(丸亀城西高出)がサヨナラ本塁打を打ち、強豪三菱重工West(兵庫)を3−2で下した。JR四国は、同大会で15年ぶりの白星。劇的なサヨナラ勝ちで、15年ぶりの大会1勝を挙げたJR四国。

九回、1ボールから高めの139劼魃ν礇好織鵐匹鳳燭咫∋邱腓魴茲瓩真緻遒蓮嵜燭団召阿帽覆辰討い拭上がりすぎだと思ったので、とにかく入ってくれと願いながら走っていた」と声を弾ませた。2回戦に向けては「ロースコアの展開に持ち込むしかない。先制して優位に進められたら」とし、「全国はいい投手ばかり、多くの好投手と対戦したい」と打者としての本能ものぞかせた。

そのJR四国は、11日の2回戦(午後1時開始予定・京セラドーム大阪)で、トヨタ自動車−TDKの勝者とベスト8を懸けて戦う。このほか、2019年の前回大会で初優勝した大阪ガス(大阪)と、西部ガス(福岡)が2回戦に進んだ。ここまでが、四国新聞7月4日の報道であります。珍しく(笑い)、JR四国が1勝した。泉雅文会長もご満悦と、今度のオイスカ常任幹事会でお目にかかるのを楽しみにしていました。

ところが15年ぶりに初戦を突破した県勢のJR四国は、11日の3回戦で過去に5度の優勝を誇るトヨタ自動車(愛知)に1−0で競り勝ち、4強入りした第1回大会(1974(昭和49)年)以来、47年ぶりのまさかのベスト8進出を果たした。しかし続く12日の準々決勝は、前回大会優勝の大阪ガスに0−8で敗れ、準決勝進出はならなかった。

2回戦トヨタ自動車戦でJR四国は、元西武の右腕南川が快投。巧みな緩急で打たせて取り、被安打3で完封。打線は六回、高井、笠田(高松商出)の連打で無死一、三塁とし、睫擇療蠢哀好イズ(記録は内野安打)で1点をもぎ取った。試合前の計画通り、僅差に持ち込んだ試合運びが勝因だ。南川投手は地元でも期待されていたのだが、その通りのピッチングで、強打のトヨタ自動車打線を完璧に抑えた。

12日の大阪ガス戦は、初戦で好投した右腕山本が序盤で5失点。打線も6度得点圏内に走者を進めたが、後続が続かなかった。大阪ガスの4番末包(高松商出)が、先制打を含む3安打3打点と活躍した。皮肉なモノだが、高松商のOBがいろいろなところで活躍しているのは実に嬉しい。大阪ガスは前の試合でも、西部ガス相手に10−0(八回コールドゲーム)と圧勝している。0−8は大敗だが、むしろよく頑張ったと褒め称えたい。

収穫と反省があった3試合だが、チームにとっては間違いなく収穫の方が多い。「強豪の名前に負けず戦えた。貴重な経験になった」と笹田。準々決勝で2番手として好投した新人左腕・石丸も「この舞台で戦えることが分かった。もっと力をつけたい」。全国の舞台で苦戦が続いて来たチームは、『自信』という大きな財産を手にした。

この結果は、県内の高校野球をやっている選手にも、好影響を間違いなく与える。まれにドラフトにかかる選手がいても、それはほんの一握りもない。大学へ進学して野球を続けるか、四国アイランドリーグプラスに進む道もあるが、社会人野球チームが強くなると、当然選択肢が増えることになる。私の考えでは、上の展望がひらけば底辺も広がる。あっぱれJR四国!!


(1) 2 3 4 ... 18 »
サイト内検索
紫雲会これからの予定
  11月23日
紫雲会総会
PR

四国警備保障

宗家くつわ堂

松野不動産

香川日産自動車

ケーブルメディア四国

ハウス美装工業

岡義博法律事務所

わかまつ食品

高橋石油

ConvertEV

nicetown

大同ガス産業

高松青果

日栄建設

高松ボーイズ

高橋野球塾

若松薬品

北畠税理士事務所

紫雲会