ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

登録された情報を抹消されたい方は登録IDとお名前をご記入の上、事務局までメールください。

関連リンク

高松商業高等学校

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高松商業高等学校紫雲会大阪支部

高商クラブ

私の履歴書

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-12-26 10:49:45 (1058 ヒット)

四国新聞の読者が投票で選ぶ「2015年県内10大ニュース」の1位に「高松商、明治神宮野球大会で県勢初優勝」が選ばれました!

高商野球部の神宮での活躍は、香川県民の皆様にも大きな勇気と元気を与えてくれたようです。



詳しくは 四国新聞サイトにてご覧ください。 >>>こちら

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-12-02 13:12:26 (5315 ヒット)

明治神宮野球大会より、先に決まっていた12月1日のこの祝賀会。ごくごく内輪での祝賀会の計画で、ホテルオークラ高松開催の案内をしていました。ところが周知の通り、明治神宮大会で優勝したもので、はたしてどうしたものかと高商倶楽部(野球部後援会)我部山耕造会長は思案したと、冒頭の挨拶で吐露されていました。
 
明治神宮野球大会優勝祝賀会となると、高商関係者はもとより広範囲に案内しなければならないという心配もあり、とにかく30年ぶりのことで、右往左往しています。本日は当初計画通り、冒頭の祝賀会ですが来賓には、西原義一県教育長と大山一郎県議が駆けつけて下さいました。
 
紫雲会真鍋健彦会長、野球部後援会齋藤和良紫雲会前会長、中筋政人校長先生と挨拶が続き、犬伏英人部長の話も実感がこもり、最後のとりは長尾健司監督でした。監督は非常に緊張した面持ちで、喜びの顔はありませんでした。ホッとする内輪話しは、明治神宮野球大会の優勝戦に、奥様とお母さんを呼んだとか。
 
「幸運に恵まれとんとん拍子の全国制覇では、まだ真の全国優勝とは言い難い」というのが長尾健司監督の言葉です。私もそうだとは思いますが、今日ぐらいは、もっとリラックスしてもいいのではないかと感じました。長尾健司監督には、これまでと違ったプレッシャーがすでに重く乗りかかっています。
 
高商倶楽部や、高商野球部後援会と高商紫紺会関係者約70名の小祝賀会でしたが、参加者は香川県大会、四国大会、明治神宮野球大会と多くの試合を見ているファンであり、これまでの12試合を振り返って思い出話に花が咲いていました。中でも象徴的だったのは、歴代4人の校長先生の挨拶です。
 
今一歩で甲子園の切符を逃したという話しが、それぞれの元校長からありました。どの人も等しく、高商野球部の古豪復活を待ち望んでいます。昨今は、私立高校が台頭し、公立高校はどこでも昔の面影はありません。しかし高商野球部だけになっても、頑張ってほしいものです。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-10-27 12:59:15 (5007 ヒット)

高商快進撃の理由の一つに高橋野球塾があった

私の手元に来た、1通のメールをまず紹介します。内容は9月28日(月)のBLOGです。アドレスも、下に貼っています。何とも頼もしい、高橋浩司塾長の存在。

こんばんは(*^^*) 野球塾の高橋です。 秋季四国地区高等学校野球香川大会も、3位決定戦と決勝戦だけとなりました。 野球塾の卒業生も、頑張っています(^^) 今大会、2ホーマーの植田くん、キャプテンでチームを引っ張る米麦くん!

※野球塾硬式ACの時の画像です↓

圭造、響介ベストを尽くして頑張れ ♪───O(≧∇≦)O────♪

http://takahashi-bs.jp/#access

聞くと高橋浩司塾長は、プロ野球引退後津田町でカンパチの養殖をしながら野球少年の指導を始めたそうです。その頃の子供に、白鳥中学校出身者の植田響介君や米麦圭造君、また2番手投手の横投げ右腕の多田宗太郎君、そして植田兄弟の弟植田理久都君らがいたようです。

こう考えると、高松商快進撃には高橋野球塾の存在がおのずとクローズアップされてくる。高松商長尾健司監督の言う「古豪復活」のためにも、香川野球のレベルアップが必要だ。元プロ野球選手の松家さんは、香川中央でコーチをされている。

高橋野球塾はホームページにもあるように、拠点を高松市の六条町に移した。高橋浩司塾長は、小豆島への指導にも出かけているとのこと。私は高橋浩司塾長にお目にかかったこともないが、身近な関係者からの情報提供です。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-07-06 17:23:19 (1228 ヒット)

平成27年紫雲会東京支部総会
 
高商紫雲会東京支部総会が、7月第1土曜日の4日東京銀座7丁目のサンミ高松で行われました。サンミ高松は、OBの溝渕利幸氏(高松商事会長)が経営するレストランで、銀座に数店舗展開されています。高商紫雲会のホームページの、バナー広告のスポンサーでもあります。
 
今年の総会は、百名を超す卒業生が集まっています。私たち46年卒も、一番多い8名が来ています。3月の40数年ぶり同窓会の効果が、ここでもハッキリと現れています。大北敏博(元巨人軍)も来ています。今年4月から、東京支部長が北條勇支部長(39年卒)になりました。北條勇支部長も、野球部OBです。
 
「高商倶楽部(野球部後援会)」が弱いと嘆いている東京支部ですが、安西愈支部長、榎本恵一支部長代行の元、この6年間で見事に組織化が進みました。本校も東京支部を見ながら、ホームページ委員会も立ち上げ、「見える化」の第一歩としています。
 
北條勇支部長が議長で、総会は全て原案の通り可決され、功労者表彰で先の安西愈支部長、榎本恵一支部長代行、造田副支部長に感謝状と記念品が贈られました。来賓として、真鍋健彦会長、中筋政人校長先生、横山賢治前校長、北畠昭二大阪支部長らの挨拶がありました。
 
横山賢治前校長は、「紫雲奨学会」の理事長もうけて、しばらくは高商と共に歩みます。少なくても、長尾健司監督が甲子園へ生徒を連れて行くまでは、高商を離れられないでしょう。また挨拶の中で、中筋政人校長先生をドラフト1位指名した(次の校長は高商OBにしてくれ)ことも披露していました。
 
横山賢治前校長は3月に校長を定年退職で辞めたのですが、その後色々なことを暴露するようになりました。これがまた面白いのです。現役では言えなかったことを、小出しですがいろいろ漏らして、話しが実に面白いですね。
 
46年卒の岡田一博が紫雲会の奨学金を貰っていたのは、昨年この席で聞いたのですが、増田裕一も貰っていたと今日知りました。私は紫雲会のホームページで資金を稼ごうと考えていますが、「紫雲奨学会」も、もっともっと寄付を募って、生徒に物心両面の援助をするべきです。部活動バスもガソリン無しでは、動きません。
 
最後に、会場内で取材したネタを一つ。宮本洋子(38年卒)さんが第18回アジアマスターズ陸上競技選手権大会(2014年9月)の200メートルハードルと80メートルハードルの2種目で金メダルを獲得。今も、トレーニングを欠かさないとのことでした。
 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-07-02 13:48:24 (1051 ヒット)

 朝日新聞(6月9日)に1965年の第47回夏の甲子園北四国大会決勝戦の記事が掲載されました。

※クリックで拡大します。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-07-01 14:03:13 (1967 ヒット)

 スポーツニッポン新潟版(2014年10月15日)に、三橋孝一郎(1966年-昭和41年卒)さんの記事が掲載されました。

※クリックで拡大します。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-06-22 10:54:24 (1753 ヒット)

 平成27年紫雲会大阪支部定期総会が開かれました。

平成27年度紫雲会大阪支部定時総会

今年は、第65回定時総会だそうです。大阪市内心斎橋の大成閣での開催です。北村光雄名誉支部長の肝いりです。東京支部が80周年を2年前に終えて、大阪が65年と聞くと、県立高松商業高校建学115年、卒業生34,000人の歴史を改めて感じます。

私も副会長に就任してから、真鍋健彦会長の鞄持ちで、東京支部、大阪支部へも出かけています。大阪支部が6月第3土曜日、東京支部が7月第1土曜日に開催が決まっています。なお本校の総会は、9月23日(水)祝日定期開催です。今年の会場は、「パールガーデン(旧厚生年金会館)」です。

今日は、同じ46年卒の松原圭治氏が隣にいてくれて、先の40数年目の同窓会の話しなどで盛り上がりました。氏曰く、「93名の参加者は、46年卒同窓会と同じ数だ」。そうですね、私は気がつかなかったのですが、そう言われば同じ数です。1人がドタキャンというおちも、一緒です。

大阪支部は、支部長が北畠昭二氏(40年卒)へかわり、執行部も女性を多く登用し若返りをしています。この傾向は東京も同じで、来月の総会を待たずに4月から、北條勇支部長(39年卒)体勢に移行しています。また両方の特徴として、「女子会」などの女性会員を引っ張り出す作戦を多用しています。

もともと大阪支部は、甲子園大会へ出場する野球部の応援団として結成されたように聞いています。北畠昭二支部長の話もそれに触れて、「箱根駅伝で今年優勝した青山学院大学の原監督も、青山学院と縁もゆかりもない監督で、就任5年目に初出場を果たし、今年11年目で優勝した」。

「母校高商の長尾健司監督(2年目)も、同じような道を着実に進んでいる」と嬉しい挨拶をされていました。長尾健司監督は、「古豪復活、全国制覇」を目標にしています。5年ですか、もう少しですね。ちなみに今年の夏の県予選は、7月11日(土)から始まります。

中筋政人校長先生(51年卒)の挨拶では、校訓の「至誠・剛健・協同・勤労・敬愛」を改めて実感している。当たり前のことが当たり前に出来る人物を育てると抱負を語っていました。中筋政人校長先生は、ここ大阪の大阪経済大学出身です。最初で最後の、高商勤務です。

最後の、横山賢治前校長先生の挨拶も流石でした。横山先生はOBではありませんが、教頭として4年間、校長として3年間高商で勤務されました。先輩奈良校長の努力もあったと思いますが、4180万円の雨天練習場の完成にこぎ着けました。さらに長尾健司監督を国家公務員から、引っ張ってきました。

春から徳島文理大学香川キャンパス(志度町)で、大学生を相手にされていますが、「高校教育が大切、大学生は鋳型の中に入っている。高商生は使える役立つ人材であります」とこれまたうれし涙が出る話しでした。

またこれもご縁でしょうか、公益財団法人紫雲奨学会の理事長に就任されました。やむにやまれぬ事情となり、火中の栗拾いのような就任です。この奨学会も長く継続してもらいたい。同級生のO君も、この奨学金を貰っていたというのです。彼のお陰で、私も頑張れたという背景がありました。高商永遠なれ。


 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-06-03 18:06:52 (1011 ヒット)

 現高松商業の体育館の緞帳や玄関ホールに壁画をご寄贈頂いております平田ユタカ氏(昭和38年卒)の個展が6月9日から14日にかけて高松三越で開催されます。

イタリア滞在40年を記念した作品展です。是非この機会をお見過ごしなく…
 
 
※クリックで拡大表示になります。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-05-19 16:03:13 (1776 ヒット)

 

香川県は平成27年5月1日、2015年憲法記念日知事表彰の受賞者として、地方自治や教育文化、中小企業振興などの32分野で功績があった各界の功労者73人3団体を発表しました。表彰は8日に県庁で行われて、浜田恵造香川県知事が、一人一人の功績を読み上げ、表彰状と記念品を手渡しました。

その中に、昭和46年卒業の鍋嶋明人(62)氏が、「地方自治功労・社会福祉功労」で表彰されました。表彰理由は、2006年に県監査委員に就任。公認会計士として優れた知識と経験で地方自治の健全な発展に尽力したとあります。
本人に取材し伺ったところによると、「2期8年の任期をやった人は少ない」そうで、確かに現職議員さんも就任していますが、2年程度だったと記憶しています。
鍋嶋明人氏は、高商卒業後、中央大学商学部会計学科を卒業されましたが、何と公認会計士試験の難関と言われている2次試験を、在学4年生の昭和50年に合格しています。隣にいた明治の学生さんとは、雲泥の差です。
そこで紫雲会(真鍋康彦会長)では、ホームページ委員会から花をプレゼントし、鍋嶋明人氏の受賞を共に喜びたいと考えました。
 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-03-24 12:42:19 (1195 ヒット)

同窓会開催時など、高商校歌を利用したい方は、トップページ左側「関連リンク」の中にある【高商校歌】から、校歌をダウンロードできるようになりましたので、ご自由にご活用ください。


« 1 ... 19 20 21 (22) 23 24 25 26 »
サイト内検索
紫雲会これからの予定
PR

四国警備保障

宗家くつわ堂

松野不動産

K-2PRO

香川日産自動車

ケーブルメディア四国

ハウス美装工業

岡義博法律事務所

わかまつ食品

高橋石油

ConvertEV

ハーモニーフーズ

大同ガス産業

高松青果

日栄建設

高松ボーイズ

高橋野球塾

若松薬品

北畠税理士事務所

紫雲会