ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


部活動・課外活動
部活動・課外活動 : 高松商第88回選抜高校野球大会準優勝報告会
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-04-02 11:01:51 (1252 ヒット)

第88回選抜高校野球大会で準優勝した高松商ナインが1日、高松商へ帰高してきました。昨秋の明治神宮野球大会優勝に続き、20年ぶりに出場した甲子園の舞台でも55年ぶりの優勝戦を戦った選手らを、在校生保護者会紫雲会、そして市民らまでが暖かく出迎えました。

 
とは言いながら、バスが予定より早く帰高したもので、バスの出迎えはまばらでした。しかし13時から北体育館で行われた準優勝報告会では、準優勝旗を持った米麦圭造君を中心に野球部員全員と、犬伏英人部長、長尾健司監督が凱旋入場してそのまま登壇、セレモニーが始まります。
 
この時間は新聞報道もされていて、大勢の応援団が集まりました。報道陣も数多く集まっています。中筋政人校長先生、実行委員会真鍋健彦会長、野球後援会齋藤和良会長、高商倶楽部の我部山耕造さんらの挨拶に続き、犬伏英人部長、長尾健司監督、米麦圭造君からお礼の言葉がありました。
 
「甲子園へ置いてきた忘れ物をこの夏獲りに行こう」で、話の趣旨は一致していました。もう一度原点に返り、いちから作り上げて、夏の甲子園大会頂点を目指して、頑張って下さい。夏は秋の大会のように、小豆島に決勝戦で負けては甲子園出場はかないません。
 
横断幕には、「感動をありがとう」と書かれています。本当に感動しました。大西秀人高松市長が夫人同伴で3度、浜田恵造香川県知事や教育長も優勝戦に駆けつけて下さいました。試合開始直前に、後ろから良い臭いがしたのです。振り向けば、浜田恵造香川県知事がカレーライスを食べていました。
 
3度応援の大西秀人高松市長には、「松野さん毎日な」と言われる始末。決勝戦は高松商からバス59台、東京など兵庫県外からも含めて約6千人収容の三塁側アルプス席も満員。入場券が手に入らなかった関係者も多く、早く来た東京組は、6時43分のぞみ201号と、自分探し(高校生の頃に戻る)の熱のこもった応援です。
 
地元大阪名物の、暖かい大判焼きの差し入れ井上敦夫もありがとうございます。知事も教育長も市長も、勿論その周りの私たちも喜んで頂きました。10個×4カートンも頂きました。北村光雄名誉大阪支部長にも、毎回飲み物の提供を頂きました。ありがとうございます。
 
第88回選抜高校野球大会は、「香川県」「高松市」そして伝統校「高松商」の名前を全国に改めて知らしめました。さらに嬉しいことは、「小豆島」が最優秀応援賞に輝きました。私はこれの予想には自信があったのですが、先に発表された優秀賞5校に小豆島の名前がなく、ガッカリしていた後の「最優秀賞」で、これにも感動しました。
 
21世紀枠の小豆島の活躍と、島を挙げての応援、そして高松商7千万円に対して小豆島の募金は1億円を超えたとか。そして小豆島主将の選手宣誓。これも良かった。加えて、坂出高校の女子の「国歌君が代」斉唱。夢舞台で「香川ッ子」が大活躍した、第88回選抜高校野球大会でした。
 
 
 
 


印刷用ページ 

サイト内検索
紫雲会これからの予定
予定なし
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会