ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

登録された情報を抹消されたい方は登録IDとお名前をご記入の上、事務局までメールください。

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


部活動・課外活動
部活動・課外活動 : 高松商決勝戦進出-準決勝戦で大手前高松を撃破
投稿者 : admin 投稿日時: 2020-08-12 10:26:42 (169 ヒット)

香川県高校野球大会第8日は11日、高松市生島町のレグザムスタジアムで行われて、第1試合は尽誠学園14-0丸亀城西(5回コールド)、第2試合は豪雨のため1時間余の中断があり、KSB瀬戸内海放送の中継が途中で終わるなどのハプニングがありましたが、高松商10ー6大手前高松と私の予定通り高松商が勝ち残りました。
 
初回表「大手前高松」の攻撃で、2番高岡選手の左安打を高松商上田蓮左翼手がハンブルする間に2進するなど、大手前高松の意気込みを感じる場面があった。結果零点に抑えた1回裏、1番篠原一球選手の中安打を3番浅野翔吾選手が左中3塁打で帰して1点。四死球を挟んで、打者一巡で4点をもぎ取った。
 
この試合『大手前高松』の投手は、エースの内田悠太投手ではなく、高橋投手が先発した。完全に意表を突かれた感じだが、その作戦が結果2/3打者8人でのノックアウト、失点3につながった。次ぎに出てきた内田悠太投手が、押し出しの四球で1点追加。初回4点のビッグイニングスになった。
 
2回表大手前高松の攻撃は、7番山崎健太(2年龍雲中)選手が2死ランナーなしから、本塁打。彼は私が卒業した龍雲中の後輩だ。控えの山崎康太選手と、双子だと聞いた。私の従兄弟も健太・康太の双子で、親しみを感じた。まだ2年生と言うから、精進して下さい。2回裏高松商の4番笠居小史朗選手も、ソロホームランをお返ししている。
 
3回にも先頭打者内田悠太投手が、ソロホームランを左手一本で打つ。これで高松商5-2大手前高松となり、追い上げムードになった時豪雨が雷鳴と共にやってきて、約1時間の中断になった。グランドに、あれほどまでの雨が溜まるのを見たのは初めてだ。中断後はどちらのチームに流れが行くか、心配もした。
 
再開後の5回裏の高松商2点は、4番笠居小史朗選手を一塁において5番谷口聖弥二塁手が、送りバント失敗からのフルカウント、確か7球目をホームランした。高松商のホームラン2本は、ランナーをおいてのモノで大手前高松のホームランはソロであったのが試合を決めた。大手前高松のエース内田悠太投手は、最後まで140丗罎竜綢で、最初から登板していたら、高松商初回の4点もなかったかもしれない。
 
高松商は松田光稀投手が6回、安西優登投手が1回0/3、坂中大貴(右2年)が2回。14安打の6失点で試合を作った。一方打線は、大手前高松と同じ14安打で10得点。特に3番浅野翔吾選手2安打1得点、4番笠居小史朗選手2安打1得点、5番谷口聖弥二塁手の3安打5得点とあたっている。
 
さて次は第1試合で、『丸亀城西』を完膚なきまで打破した『尽誠』との決勝戦。13日13時から予定されていますが、私はテレビ観戦であります。ここまでの高松商の試合を観てきて感じるのは、『先発投手』がそこそこ試合を作っています。今日も坂中大貴(右2年)投手がリリーフしたモノの、松田光稀投手が強打を誇る大手前打線を3点に抑えたのも勝因の一つだと思います。
 


印刷用ページ 

サイト内検索
紫雲会これからの予定
予定なし
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会