ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

登録された情報を抹消されたい方は登録IDとお名前をご記入の上、事務局までメールください。

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


部活動・課外活動
部活動・課外活動 : 逆転7回コールド勝利高松商決勝戦へ進出
投稿者 : admin 投稿日時: 2019-07-26 20:19:42 (210 ヒット)

7月26日(金)の準決勝戦は、「高松工芸」が相手ですが、10時半開始と勘違いした私が球場入りしたら、もう既に「高工芸」が一回表3点を先発右腕中塚公晴投手から先取し、1アウト2塁。後続を何とかうちとって、3点ビハインドで私の観戦が始まりました。1回の裏、4番岸本将翔選手の左安で1点返して高松商1-3高工芸。


2回は、両チーム共に得点なし。3回表またも高工芸が3点を加点、この段階でまさかの1-6の劣勢。しかしその裏の高松商、代打の岡井祐斗選手の四球をきっかけに、1番飛倉、2番大塚の連打で満塁。3番谷口の3塁横二塁打で2点。4番岸本の中犠飛で1点、四球、四球で繋ぎ7番安部の中二安打で5点。やっと同点で振り出しに戻した高松商。


4回表高工芸の攻撃、三番手として頭から香川卓摩投手の登板。結果、4回を2被安打7奪三振、7回コールド勝ちですが0点に抑えました。高松商としては、この大会初めてのリードを許しての試合となり、初回の3点はともかく、3回の3点はに肝を冷やしました。それでも高工芸の投手陣も、「打てなくはない」投手だと思ってはいました。


4回大塚の二盗から、4番岸本が2アウトから中二安打で1点。続く5回に、9回香川の四球で押し出しの1点。2番、大塚の右二安打で3点。パスボールで1点、4番岸本の中二安打で、6点を奪取。これで13点になり、6回7回高工芸の攻撃をゼロ封して、7回表終了でコールドゲームが成立。高松商13-6高工芸でした。


新聞の予想では、高松商何とか投手が頑張っているが、中心バッターが当たっていないと酷評だったが、今日の結果は、1番飛倉2安打、2番大塚3安打(二塁打1)、3番谷口1安打(二塁打1)、4番岸本3安打(二塁打2)と本来の当たりを取り戻しつつあります。明日は1日休暇日、28日(日)に高松商対英明の決勝戦がレグザムスタジアムで12:30です。


第二試合の尽誠対英明も、新聞では「私学決戦は、終盤までもつれそうだ。尽誠打線対英明・黒河」と予想していたが、こちらも予想が外れて早々と英明が大きくリードして、こちらも7回コールド勝ちで決勝戦に駒を進めた。準決勝戦が二試合ともコールド戦となるのは、これまた記録ではないですか。


同じ高校生の県予選大会、岩手県の大船渡は、佐々木朗希投手が決勝戦で投げられなかった。この点香川高野連は、昨日も明日も、休みを入れている。雨の関係で苦しい大会運営が、どの県でも続いていると思います。最良のコンディションで、決勝戦が無事終わることを祈念しております。

 


 


印刷用ページ 

サイト内検索
紫雲会これからの予定
  9月23日
紫雲会総会
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会