ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


部活動・課外活動
部活動・課外活動 : 18’秋の高校野球香川県大会で高松商優勝
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-10-15 15:51:08 (171 ヒット)

秋季四国地区高校野球県大会第10日、午前中に行われた3位決定戦、英明(香川)対寒川の対戦は、6-1で英明が寒川を破り、史上最長となる7年連続で四国大会へ駒を進めた。続いて優勝決定戦が行われ、7-4で高松商が志度を振り切り、やっとの思いで県チャンピオンに輝き、今月27日からの四国大会(レクザムスタジアムと丸亀球場)へ進出する。


今シーズンの試合観戦は、個人的な時間の都合で、今日の決勝戦と2回戦の飯山戦の二つだけ。いつものように毎試合の観戦記もなりを潜め、今年は私が死んだフリをしていました。今日の決勝戦で、志度に勝ったのは勝ったのですが、チャンピオンの風格はありませんでした。決勝戦に限れば、相手校志度の7つのエラー(5失策2暴投)に救われた勝利のように私には見えました。


それでも決勝戦のマウンドに立った背番号1番、エースの左腕香川卓摩投手は、4回に1失点8回に3失点しましたが、三振は14を奪い、要所を押さえたように見えました。しかし8回は私が見ていても、1ボール2ストライクから早って速球のストライクボールをセンターへはじき返され加点されるなど、急ぎ過ぎ四国の強豪相手には、まだまだ修練が必要のようです。


それともう一つ気になったのは、7回裏高松商の攻撃でスクイズバンドをしたのですが、ランナーが動かず、得点が出来ませんでした。サインミスかと思われますが、こんなちぐはぐな攻撃をしていたのでは、四国大会で勝利して、神宮大会へ行くことはかなわない。


ファーストランナーが出塁したら手堅く犠牲バントで送る「長尾采配」は高松商の伝統芸ですが、派手さはありませんが高校野球の原理原則だと私も支持します。同じようにスクイズバントも、ここ一番加点と思う瞬間に出す作戦。これも高松商の、十八番のはずです。その他の送りバントは、完璧でした。


この大会、貧打にあえいだ接戦、投手陣が制球を乱した英明との準決勝の7四死球など、決して万全ではなかった香川卓摩投手も、課題を一日で修正し、「8割の力で打たせて取ることを意識した」で、137劵泪奪スで奪三振14。相手に助けられた感も否めない。守備は失策0、それでも4番バッターが固定しない。私の目にも、4番に代打は当然のように写った。


と文句ばかりを言っていますが、前日は宿敵英明を7-2で破っての決勝戦です。正直「あっぱれ」。昨日は、一般社団法人香川宅建のハイキングでした。その頃後輩は、一生懸命に戦いこのところ負け続けていた英明を破っての決勝進出。神宮大会で優勝した3年前の強さはありませんが、チーム一丸となって、総合力で一戦一戦戦い、一つ一つ勝利しながら前へ進みましょう。楽しみにしています。


四国大会は、27日(土)から延べ4日間、今年は香川のここレクザムスタジアムと丸亀球場で行われます。出場校は、香川が高松商・志度・英明、愛媛は帝京五・聖カタリナ・松山聖陵、高知は高知商・高知・明徳義塾、徳島は川島・徳島商・富岡西の12校。組み合わせ抽選会は、23日に丸亀市内で行われる。



印刷用ページ 

サイト内検索
紫雲会これからの予定
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会