ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

登録された情報を抹消されたい方は登録IDとお名前をご記入の上、事務局までメールください。

関連リンク

高松商業高等学校

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-07-05 11:27:22 (441 ヒット)

東京支部総会も2年飛んで、久しぶりの開催になりました。今年もまだ、新型コロナウィルス感染拡大防止対策をしながらですが、本日銀座『サンミ高松本店』で開催されました。昭和28年卒溝渕利幸氏(高松商事会長)が経営する、銀座老舗レストランです。今日の参加者の最古参の一人が溝渕利幸氏ですが、同年兵の杉ノ内義春(仏生山中学校)ら5人が勢揃いでありました。

杉ノ内義春さんは、私と同じ仏生山町出身です。甲子園でも、元気に声出しします。野球部出身で、甥っ子さんが私と同級生の小川秀憲さん。御年88歳、私の70歳到達に対して、「若者頑張れ」と声がかかります。流石にこのあたりの先輩には、何を言われても異存がありません。総会に若者の参加が少ないと言われがちですが、であるならば初回参加費を半額にしたら増員につながると思います。

しかし長老の参加は、今年最後かもしれないのです。決して否定的に考えているわけではないのですが、老若男女総会に参加出来る人は、成功者なのです。健康であり、参加費が払えて、参加しようという向上心が必要です。私も70歳に到達して、こんなことを考えられるようになりました。88歳の集団は、「われわれはまだ若い、まだやれる」と信じています。偉大なる私の、道しるべです。かくありたいモノです。
 
私も東京支部総会に参加しはじめて、もう10回ぐらいは来ていますか。46年卒業ですが、本校紫雲会総会では参加者が少ない層ですが、ここは46年卒が頑張ってくれています。昔乙女の岡本えり子さんや串田裕司さんをはじめ、今日も私と大阪支部からの大森茂(事務局長)を含めて7名参加。みんなみんな、頑張っています。
 
珍しいところで言うと、52年卒帰来正起(付属高松)さんと平成22年卒帰来宏(紫雲・共にサッカー部)さん親子です。御尊父は来年65歳ですか、大京穴吹を退職して高松へ帰ってくるそうです。息子さんはみずほ銀行でしたか、母親つまり正起さんの奥様も卒業生です。奥様は帰省中とのことでした。こんな高商ファミリーも、輝いています。
 
東京支部の現在の組織の元を考えて実行したのは、前安西愈支部長とあうんの呼吸で黒子に徹した榎本恵一様でした。過去の総会の席でも、28年卒集団に対して「うるさい」と一喝。それまでは溝渕利幸支部長の小善が長く続いていたようですが、安西愈支部長登場と共に、今の原型の組織を構築し、本校もこれを真似ました。私たち親子にも、榎本恵一先輩は親身なアドバイスを頂戴しました。残念ながら昨年逝去されました。開会の前に黙祷を捧げています。
 
まだまだ学ぶところが多かった、紫雲会東京支部総会でした。開会前の打合せ会前で、安西愈前支部長84歳から、「脊柱管狭窄症で右脚が痛い」ことを聞きました。私と同じ症状です。安西愈前支部長は弁護士、労働問題の第一人者で、デスクワークが多いのでしょう。「血液さらさらにする薬当用」と聞いて、処方箋まで一緒です。我慢しながら、時間が掛かるようです。
 
四国新聞(2022.7.23)


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-06-28 09:48:00 (412 ヒット)

高松商業野球部で名門復活に力を注がれてきた長尾 健司氏の著書「導く力 自走する集団作り」が発売されます。(発売予定日2022年7月8日)

  • 発行:竹書房
  • 四六判 縦188mm 横127mm 厚さ18mm 重さ 288g 224ページ
  • 定価 1,800円+税

詳しくはこちら


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-06-27 09:16:58 (212 ヒット)

2022年6月25日 四国新聞より 


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-06-14 10:56:17 (280 ヒット)

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、大阪支部の記念総会が2年延期され、11日(土)の昼、大阪市中央区『大成閣』で開催されました。ホテルで大々的に開催予定が延び延びになり、本日は定宿の大成閣で会員92名と来賓18名で会場は超満員。会場スタッフは毎年のことながら、大忙し。この会場は昭和22年卒北村光雄名誉支部長の馴染みの店で、高松商の卒業生も多く出入りしています。また先輩は同志社相撲部の重鎮としても、この店を使っています。
 
高松からの参加組は、北村光雄名誉支部長の元気な顔を拝顔し、安心します。名誉支部長は92歳、ゴルフは現役と言うから、後輩らから頼りにされています。今日は平成27年から支部長に就任された昭和40年卒北畠昭二さんら現執行部が、引退するという。大阪県人会も、今年から若返ったと報道され、参加者が50名ほど増えている。
 
北畠昭二支部長は、平成27年に支部長に就任され、その時の総会参加者が92名で、その年明治神宮大会優勝と翌年の選抜甲子園準優勝などから総会参加者が150余名に急増したと、当時の高松商の野球部の活躍が、支部運営の活力になったと振り返っていました。次は、昭和50年卒外山公一支部長、國宗勝彦副支部長まで若返ります。
 
ここ大阪支部は、母校の甲子園出場に会勢を委ねています。当然今年の大会へと話しがおよび、高商倶楽部の山口富士雄会長の話に静まりかえります。山口会長談では、英明が頭一つ秀でて高商が追随している。「優勝戦で高商ナインがどのくらい頑張るか」に全てがかかっていると解説していました。山口富士雄会長は常に控えめでが、この席では一層慎重な姿勢を見せていました。
 
私も総会に参加しました。マイカーを出し400キロを往路4名復路3名で往復しました。今日の大阪環状線はガラ空きで、助かりました。着席は、学年団席で大森茂、庵治勝巳氏と同席。43年卒の先輩らと一緒でしたが、話しは身体の現状報告ばかり。われわれ46年卒が70歳、43年卒はそれより3歳上。一病息災、大病を乗り越えて参加されています。
 
次は7月の東京支部総会です。それからいよいよ夏の甲子園香川県予選が始まります。今年も暑い夏になりそうです。
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-06-08 14:26:12 (169 ヒット)

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-05-24 11:15:31 (211 ヒット)

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-05-24 09:56:29 (178 ヒット)

 四国新聞(2022年5月22日)


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-05-24 09:54:05 (316 ヒット)

四国新聞(2022年5月19日) 


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-05-14 10:14:35 (485 ヒット)

 四国新聞(2022年4月25日)


投稿者 : admin 投稿日時: 2022-05-14 10:10:48 (309 ヒット)

 朝日新聞(2022年5月8日)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 21 »
サイト内検索
紫雲会これからの予定
予定なし
PR

四国警備保障

宗家くつわ堂

松野不動産

香川日産自動車

ケーブルメディア四国

ハウス美装工業

岡義博法律事務所

わかまつ食品

高橋石油

ConvertEV

大同ガス産業

高松青果

日栄建設

高松ボーイズ

高橋野球塾

若松薬品

北畠税理士事務所

紫雲会