ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

高商の概要
ユーザー登録

関連リンク

高松商業高等学校

校長先生facebook

高松商業高等学校紫雲会東京支部

高商クラブ

高商校歌

校歌をダウンロードされたい方は、バナーを右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。

リンク用バナー

高松商業高等学校紫雲会

当サイトへリンクしてくださる方はお使いください

お問い合わせ

紫雲会事務局
info@siunkai.org



ボランティア募集

ご希望の方は上記メールアドレスよりお問い合わせください。


お知らせ
お知らせ : 高商20年ぶりの第88回選抜高校野球大会出場決定
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-01-30 16:41:59 (1206 ヒット)


「さあ甲子園」と想定内のこととはいえ、校長室では大勢の報道陣を前にして、中筋政人校長先生が緊張した面持ちで、高野連からの電話を待っています。「第88回選抜高校野球大会の出場推薦をします」「承ります」という内容の電話だったと、中筋政人校長先生はその後の記者との会談で話していました。



生憎の大雨で、選手への伝達式の会場は体育館下のピロティーになりました。大勢のマスコミが来ています。先に小豆島高校の21世紀枠が発表になりました。香川県から2校の出場は過去にもあることだとは思いますが、ここ暫くは聞いたことがない快挙です。



高商の甲子園選抜出場は、明治神宮大会優勝で「確実視」されてはいましたが、関係者の間では「不祥事がないように」と密かに言い合っていました。しかし、不祥事は発表前のみならず、発表後も取消があり得ることですから、あくまでもいつもの生活を平常心で送って貰いたい。



中筋政人校長先生も伝達式で、3月20日までの間、練習と勉強に励むように訓示をされていました。その通りだと思います。野球も、多くのスポーツ同様頭脳戦です。スマフォーゲームでなく、教科学習や野球の本から多くを学んで欲しいと願います。今の時代ですから、野球心理学も面白いのではないでしょうか。



1時間ばかりの大騒ぎで、マスコミも帰り、「さあミーティング」と長尾健司監督が会場を去って行きました。生徒の平常心を保つ。ある意味これからの2ヶ月が、子ども達の将来を決めることになるかも知れません。ある意味楽しみな2ヶ月と言えると思います。



小豆島高校は島を挙げて、応援も盛り上がると思います。島の活性化につながって欲しいですね。高商の出場は、これまた不思議と県民の関心をかっています。卒業生かどうかを問わず、「高商頑張れ」の声が至るところで聞こえて来ます。野球部OBの間でも、「初戦に勝つのが大変」と自分の苦労談も出てきます。



その当時の対戦校が「富山高校」と聞いて、勝ったと思ったら負けたとか。色々な話しで盛り上がった、甲子園選抜出場の発表日でした。明日10時から、早速寄附集めの会議が紫雲会を中心に行われます。20年前は5,900万円集めたとか聞いて、今の時代、下回らないことを祈るだけであります。

 




印刷用ページ 

サイト内検索
紫雲会これからの予定
予定なし
PR

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

banner

紫雲会